混ぜるな危険(公開版)

非公開版のほうは別ルートでどうぞ

Public Domain Mark
本作品には、知られている限り、著作権の制約が存在していません。

夢豆腐町回覧板

夢豆腐町回覧板

74::ま そないなわけで私ら しょむなしに こうやって集まった

    わけなんどすけど あらこの奥さん また眠っておいでどすなあ

82::このおばさんサー仕方ないんだよネーなにしろサー 1丁目で

    一人で住んでてサー昼間は あたい達の8丁目でサー

    スーパーの事務やってサー夜は夜で なんか内職してサー寝る

    時間なんてサーないんじゃないかってサーあたい達みんな

    いつもさー言ってるわけ あメンゴ

99::おまん ちいと しゃべりすぎぜよ おなごは でしゃばらんと

    あてみたいに おとなしゅうしとりいや

74::まあま よろしおすがな最近の若い方て みな元気よろしてなあ

    それより その降水はんどすか おっしゃった あの自治会委員

    ちゅ お話どすけどなあ やっぱり民主てきに その各丁目丁目

    で選挙したらよろしいのとちがいますやろか

22::選挙なんて大げさだわよ それと言っときますけど私 降水じゃ

    なくて法水 あなた小栗虫太郎推理小説 読んだことないの

74::おぐり・・・はん どすか

22::知ってるの

74::いいええなあ その おぐりはん とかの小説と今の話と

    どないな関係あるんどす

22::読んでなきゃ話にならないわね うちの兄なんか黒死館に

    出てくる本は全部読んでるわウィチグス法典とか聖ガル寺発掘記

    とか みんなよ

74::へえ ええ なんとまあ むつかしお話なんどすのんねえ

99::また脱線しとるぜよ おんしゃら まじめに話すすめる気ぃ

    あるんかいの

42::お◯◯こ

82::わっ なに このおじさん あーびっくりした あたいサー

    耳もとでサー突然あーびっくりした もー なんなのよいったい

52::シンキィジミ ニンジミ チニキキ チィミチィミ ヂ

    ヒチリヂチ イリビチ イイニヂヒ ニイニヂシキ

99::泉のじいさま またさっきみたいに通訳たのむぜよ

66::かの若衆は 選挙でもなんでもとにかく丁目丁目で一人づつ選ぶ

    といいのではないのですか と語ったのであった

99::ああ あてえも それがいいと思うぜよ

42::お◯◯こ

74::まあまあ困ったお方どすな4丁目では他に もっと まともな方

    おらはらへんのすやろか

31::・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

99::じいさま

66::かの乙女は手話を用いて 私 丁目丁目 1人1人選ぶ賛成 と

    語ったのであった

74::選挙どすの それとも

31::・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

99::じいさま

66::かの乙女は手話を用いて 選挙よろしい話し合うよろしい と

    語ったのであった

99::どっちでもいい と こういうことやね

31::・・

66::かの乙女は手話を用いて そうだそうだ と 語ったのであった

99::その通訳はいらんぜよ じいさま

82::そうよ ただ首うんうんふってるだけじゃないサー

99::おまんは また

42::お◯◯こ

74::おほほほほほ あらま申し訳おへん あの ほんなら私も その

    選挙でも話し合いでもよろし ということにさせていただき

    ますよってに

22::当たり前じゃないのよ馬鹿馬鹿しいこんなことなら家で寺問義道

    の紋章学秘録でも読んでりゃよかったわ

74::おほほほ まあよお いろいろ知っておいででおすこと

82::あたいもサーその選挙でも話し合いでも でいいからサーなんか

    コピーしてサーつまりその この結果をサー んで持ち帰って

    サー他の人に見せてサーこのおばさんもサー眠っててサー

    起こすのも悪いみたいしサー

99::コピー代おまんが出すがかえ

82::ンなこといってもサー

31::・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

99::じいさま

66::彼の乙女は手話を用いて 紙一枚書く丁目丁目みな順に回す

    と思う と語ったのであった さらに そうだそうだ

    通訳ありがたし と語ったのであった さらにまた

    そうだそうだ 通

99::わかったぜよ じいさま

74::回覧板ゆうたはりますのやなあ それよろしいのとちゃいます

    やろか

82::あたいサーそれでも まあ いい

99::あてえもそれでいいぜよ じいさまは

66::不肖泉君ヶ代107歳男性もまた それにてよしと思惟した

    のであった

22::そうなるかねえ あ これは黒死館のなかで法水が支倉検事

    に対して言ったセリフ とりあえず形式的に賛成ってことね

99::せからしかおなごじゃの おんし

42::お◯◯こ

99::ええ もお この

52::ヂヒ キイリンビン チ イイキチヂ ビキヒ イリビイチ

    ギ イッチ イシギミシニヂ キリヂ シチリイイチシミシ

99::じいさま

66::彼の若衆は では かいらんばん と いうことで ぼくは

    あるばいとが あって いそぎますので これで しつれい

    いたします と語ったのであった

99::ごくろうじゃったの おんし せいぜいきばりいや

74::ごくろうはんどした

82::今度サー遊びにサー ああ バイバイ

31::・・・・・・・・・

66::彼の乙女は手話を用いて さよなら さよなら と語った

    のであった

99::おまんも ごくろうさま くらい 言うてやりいや

22::ねえ支倉君せめて最後の送りだけでも・・・法水が黒死館で

    伸子の棺の前で検事の支倉に こういったのよ

43::お◯こ

66::この者は おそらく さよなら と かく語ったのでは

    なかったか

22::なるほどね

42::お◯◯こ お◯◯こ

74::さあて ほな回覧板どなたに書いていただきまひょ私は どうも

    お習字 下手どしてな

31::・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

99::じいさま

66::彼の乙女は手話を用いて 私書く みなさん いかに思うか

    と語ったのであった

74::ああらま ほほほ そら よろしおすなあ

82::ナウいじゃないサー最高

43::お◯こ お◯こ

66::この者は おそらく しかり しかり と かく語った

    のであった そしてまた不肖泉君ヶ代107歳男性もまた

    しかり しかり と思惟したのであった

22::小城魚太郎が近世迷宮事件考察のなかでねえ

99::だまりいや あてえは この口のきけん きれいな姉様に

    書いてもろうのに賛成ぜよ これで決まりぞね

42::お◯◯こ お◯◯こ

22::なによ 小栗虫太郎はねえ

 (続きは内職オバサン【通し番号11】が目を覚ます「第二章」だが

打ち込んでて面倒臭くなったから はるか遠くの後日に延期)

 

広告を非表示にする